備えあれば…🐶犬編🐶

こんにちは☀️

また一段と暖かくなりましたね〜
雨の降った日は湿度で蒸し暑く感じるくらいまで気温が上がって来たような気がしますね

最近は新型コロナウイルスの影響で、今までとは違う日常をお過ごしの方がほとんどだと思われます🏠

私たち動物看護師や獣医師もセミナーやシンポジウムが延期になったり、ウェブでの配信になったりと、感染しないため今までとは違う対応を求められています

当院でも順番予約の方には なるべく人が密集しないように、お外やお家、お車などでお待ちいただいています。
ご不便をおかけしますが、ご協力お願いします。

地震などの災害や、今回の新型コロナウイルスのように、非日常的なことは急にやってきます。
そんな時のために今回はわんちゃん🐶の、緊急時や避難の備えを簡単に紹介したいと思います。

〜グッズ〜

1週間程度のお水/フード それを入れる食器🥣
2週間以上の常用している薬💊
トイレグッズ:ペットシーツ/おむつ/うんち袋🧻
クレートやキャリー
リードと首輪:鑑札と狂犬病予防注射の済票の装着されているもの
ノミ、ダニ、フィラリアetcの予防薬  ※1
タオル/ウエットティッシュ
健康手帳:緊急連絡先やかかりつけの動物病院、予防注射などの予防歴、ワンちゃんの写真(分かりやすいもの)
ブルーシート
防寒対策:ビニールシートやカイロ

 

〜やっておきたい事〜

人や他の動物に慣れる  ※2
クレートやキャリーでリラックスできる
トイレのしつけ
混合ワクチンや狂犬病予防ワクチンの接種  ※1
不妊手術(子供が欲しい場合は除く)

 

※1 避難所では予防(混合ワクチンや寄生虫予防)が出来ていない子もいます
寄生虫や感染症を移さない、移らないように日頃から予防を心がけましょう

※2 避難先では人と動物の場所を分けている事もあります。
またお世話を他の人にお願いしないといけない場合もあると思います。
その時のために知らない人に会っても攻撃的にならないように、普段から人に慣れる練習をしておきましょう。

すでに避難バック🎒がある方は、この機会に見直してみてくださいね🙂
フードやおやつ、お水など賞味期限のあるものは要チェックです⚠️

 

話は変わりますが、先日 看護師5人全員で とある島にリモート(遠隔)で行ってきました!

IMG_4280

そこでは魚を釣ったり、虫を捕まえたり、みんなのお家におじゃましたり…
それぞれの島の個性を楽しみました♪
このような時期ですが、みんな違う場所にいながら同じ島に集まり楽しむことが出来るのでかなり盛り上がりました😋

看護師 藤原🐾

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です