シャンプーの仕方🛁

こんにちは🌷
暑くなってきましたね😫

今回は動物病院で処方される薬用シャンプーの
仕方についてお話ししようと思います!

まず健康なわんちゃんが普段行う見た目をきれいに整え、
臭気や汚れが気にならないようにするものが美容シャンプーです🛀🏻
それに対し、薬用シャンプーはシャンプーの中に皮膚疾患の治療に必要な薬剤が含まれている
外用剤であり、皮膚疾患の治療と維持管理に用いられます🛁

ではなぜシャンプーを治療薬として使用するのでしょうか?
皮膚疾患の治療には内服薬・注射・塗り薬を用いられます💊
人では塗り薬がよく使われると思いますがわんちゃんでは
塗り薬を塗ると気にして舐めてしまったり
擦ったりしてしまう子がいます。
薬用シャンプーは毛があっても皮膚まで薬剤を
届かせることができ、治療後の違和感も少ないので
用いられます。

薬用シャンプーの効果を高めるために
今回は薬用シャンプーの使い方をお伝えしようと思います!

1ブラッシング
まずは毛についた汚れを落とし、
毛の向きを整えてシャンプーが皮膚に届きやすくします。
皮膚を傷つけないようにステンレス製のコームや
ピンブラシを使用しましょう!

ビーグルなど毛の短い短毛種のわんちゃんは
ラバーブラシを使用します。

IMG_1156

2先洗い
先洗いの目的は皮膚や毛についた汚れを
洗い流すことと皮膚に水分を与えることです。
痒みなどがある時は皮膚を冷やすことで症状を軽くできることがあります!
なのでぬるま湯のシャワーで洗ってあげましょう!

Point!
シャワーヘッドは皮膚につくようにしましょう!

 

IMG_1158

3シャンプー
薬用シャンプーは原則として薄めずに使用します。
手のひらに500円大のシャンプーを取り、
手のひらで伸ばしてから、指の腹を使ってマッサージするイメージ
わんちゃんの皮膚に馴染ませます!💆🏻‍♀️
シャンプーの伸びが悪くなったら新しくシャンプーを
手のひらで取り、同じことを繰り返します!

Point
治療したいところからシャンプーを塗布すると
接触時間をより長くできます!🧼

IMG_1161

IMG_1164

4すすぎ
先洗いと同様にぬるま湯で毛の間から
泡が出なくなるまで石けん成分を洗い流しましょう!
ぬるぬる感が取れるまで丁寧にすすぎましょう🚿

5乾燥
シャンプーで皮脂を取った後は乾燥しやすくなるので
タオルドライを中心にします🧖🏻‍♀️
タオルは擦るのではなく、押し当てるようして
水分を取るようにしましょう!
体をブルブルして水が飛ばないようになるのが
タオルドライの目安となります!

ドライヤーを使用する時は乾燥させすぎないように
することがポイントです!

IMG_1166

IMG_1171

手順はこのような感じになっています!
また分からないことがあればお気軽にご相談ください!

看護師🐾窪田

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です