ブラッシング🐩

こんにちは😄

まだまだ暑いですが8月ももう少しで終わりですね⛱

 

今回はブラッシングのお話をしたいと思います

  1. 犬の健康や美容面のほか、飼い主とのコミュニケーションや飼育環境のケアができる
  2. 皮膚の異常にも気付きやすく、またノミやダニといった寄生虫の予防にも繋がる
  3. 毛玉の予防ができる

特に長毛のわんちゃんやねこちゃんは毛玉やもつれが出来やすいのでブラッシングを日課にしてもらうのをお勧めします🐩

短毛種で毛が絡まりにくい犬種の場合でも、最低週に2~3回を目安にブラッシングしましょう😊

動物の毛の生えている流れに沿ってといてあげるようにしましょう🐈

Unknown

Unknown

 

 

 

 

 

ブラシの種類

■コーム
細長い歯が一直線に並んだくし。主に毛流れを整えるために使用する。

■ピンブラシ
面に細い歯が並んだブラシ。歯の先端が球状になっており、犬の皮膚を傷めにくい。

■獣毛ブラシ
豚毛やいのしし毛を植え込んだブラシ。ブラッシングの仕上げに使うと毛並みにツヤが出る。

■ラバーブラシ
ゴム製の歯(スパイク)が並んだブラシで、抜け毛除去の効果が非常に高く、短毛種に使うと皮膚のマッサージ効果もある。

■スリッカーブラシ
平たい面に、くの字に曲がった非常に細かい歯が並んだブラシ。長毛種の毛のもつれを解く効果がある。

1204567087

ブラシにも様々な種類があるので必ずその子に合ったもの(用途、毛質など)を選んで、ご褒美を使いながら少しずつ慣らしていってあげましょう☺️

河合🐶🐾

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です