ハムスター の蟯虫症

こんにちは。

ハムスターシリーズ第2回です。

今回は下痢の原因の一つとなる蟯虫症のお話をさせてもらおうと思います。

まず、ハムスター ちゃんにとっての下痢は他の動物に比べて生死に関わる可能性がある大変な病態です。お尻周りが濡れていることで気づくことが多いことからよく「ウェットテイル」とも呼ばれます。

原因は細菌や寄生虫の感染、環境の変化などによるストレス、肝臓病など様々ですが、下痢になると重度の脱水と栄養の吸収障害を起こすことから命に関わることが多いです。

原因となる寄生虫には蟯虫、条虫、ジアルジア 、トリコモナスなどが挙げられます。それぞれの寄生虫にあった適切なお薬を使って駆除もしくは寄生数の減少ができれば症状が改善されていきます。

今回の症例で検出された寄生虫の卵がこれです。

IMG_3259

成虫も確認できました。

IMG_3342

蟯虫(ぎょうちゅう)と言う名前の寄生虫でした。

寄生数が少ない場合は無症状のハムスター ちゃんもいます。

この寄生虫に限らず、もし、おうちのハムスター ちゃんに下痢を疑う症状がある場合はぜひ病院で検査してしっかり治療されることをお勧めします。

獣医師 澤

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です