チョコレート中毒🍫

こんにちは☔️

最近は天気の悪い日が多いですね〜

雨の日はゆきの散歩が大変なので、すごく困ります😅

7E398149-03D4-489B-855D-DD7392906DC8

 

もう少しで2月ですね!

2月といえばバレンタインということで、今回のブログではチョコレートの中毒🍫について少しお話したいと思います!

 

人にとってはとても美味しいチョコレートですが、わんちゃんや猫ちゃんにとっては有害な食品です。

原因は、チョコレートに含まれるテオブロミンという成分です。

人は肝臓で代謝することができますが、わんちゃんは分解する能力が人よりも弱いため、長く体の中に留まってしまいます。

 

症状としては…下痢、嘔吐、興奮する、落ち着きがなくなる、などがあります。

症状が深刻になると、けいれん発作などの症状もみられます。

チョコレートと言うと板チョコ🍫などを想像すると思いますが、テオブロミンはカカオに含まれているので、チョコレート系の製品には警戒が必要です⚠️

例えば、ココアやチョコチップの入ったパンや、チョコレートアイスなどに注意してください!

 

もし誤って食べてしまった場合には、早急に処置が必要になるので、すぐに病院に受診するようにしましょう!

 

看護師 松本

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です