病気

何を飲み込んだの?異物事件簿②

みなさんこんにちは、獣医師木村です。 

今月は、また驚かされる誤食の症例に遭遇したので紹介します。 

 

このワンちゃんは急性に血便を伴う下痢と嘔吐が出たとのことで来院されました。嘔吐と血便、さらに今回の血便は「メレナ」という、胃や小腸で出血するとみられるタイプの赤黒い見た目を呈する血便であり、一般的に鮮血便よりも重篤であることが多いとされています。 

嘔吐や血便、下痢といった症状にはたくさんの鑑別疾患がありますが、この子の場合は、以前に誤食歴がありましたので、まずはそれを疑い画像検査から行いました。 

得られた超音波画像がこちら! 

 unnamedrara

ビンゴ!なにやら長くて筒状のものであり、さらに直線的でしたので、ある程度の硬さもありそう、とのことで追加検査として腹部のレントゲン検査を実施しました。それが以下の画像です。 

 rara2.0004

 

shirai rara.0001チューブ?骨っぽい?なんだろう? 

 

オーナー様の情報によると、調子を崩す何日か前に、夕食の席にて、飼い犬のワンちゃんが急に食卓に飛び上がってきて鶏の手羽先を丸ごと食べてしまったとのことでした 

 

きっと手羽先の骨に違いない! 

 

ということで、今回は外科的に腸を切開して異物を摘出することにしました。 

それがこちら! 

 

 IMG_7643

これはまさに、手羽先の骨! 

 

手術が無事終わったあとは、腸を切開しているので、切開部位がくっつくまでの間、おおよそ1週間程度の入院になります。流動食から食べ始めてもらい、最終的に固形物をしっかり食べられるようになったら無事退院です。 

 

実は鶏の骨は胃液で溶けて、問題のならないことが多いので、今回はやや珍しい症例でした。身ごと丸飲みしたことで、表面しか消化できないまま腸に達したのでしょうか。 

くれぐれも食事の席ではワンちゃんからの奇襲にご注意ください。 

 

獣医師 木村