けものみちフェスタ 2017 part5 犬の老齢介護セミナー

こんにちは。

獣医師の高橋です。

昨日から、ぎっくり腰でだましだまし診療をしています。

飼い主さんとスタッフに助けられております。。。

私事ですが、腰痛とは20年くらいの付き合いになります。

前の職場でも、OPEの後屈んだときに発症しました。

幸いその後は昼休みだったので、優しい先輩がすぐ前の整骨院に運んでくれて、優しくない先輩は多いにただただ笑ってくれました。

幸運にも現在の職場も向かい側に整形外科があり安心です。

 

けものみちフェスタ2017 3月20日のお昼の12:45-13:45に犬の老齢介護セミナーを行います。

内容は、老齢サインの発見(病気と老化の違い)、老齢期に入る前の準備、入ってからの注意点、そして介護の仕方+αと避けては通れないところをお伝えできればと考えております。

講師は当院の看護師 黒田 が担当いたします。

現在彼女は大量の本を読んでは勉強会に参加しており、介護の知識は私なぞ足元にも及ばないほどです。

ただ、発表のブランクがありますゆえ、当日は大目にみる親心持参で参加してください。

IMG_9803

 

 

小さい病院で行うため、定員を10名程度(先着順)となります。

セミナー以外でも、待ち時間に介護についての質問があれば、さよちーん(黒田の愛称です)と気軽に声をかけて聞いてみてください。

 

獣医師高橋

2 thoughts on “けものみちフェスタ 2017 part5 犬の老齢介護セミナー

  1. けものみちフェスタ、たのしみにしています!
    我が家のワンコはまだ3歳ですが、将来の為にセミナーに参加させていただきたいと思います!

黒豆 へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です