薬用シャンプー🛁🧼

こんにちは☀️

毎日気温が高く、とても暑いですね😅

こんなに暑いとゆきの散歩が大変です(笑)

ゆきの散歩に行く前に必ずアスファルトを触って、熱くないか確認してから家を出るようにしています。

熱中症などに気を付け、暑い夏を乗り切りましょう!

 


 

ゆきは毎年暑いこの時期になると、皮膚の痒みがよく出てきます。

今は痒み止めのお薬と2週間に1回の薬用シャンプーで痒みをコントロールしています。

2週間に1回のシャンプーは大変ですが、家族と協力して実施しています。

EF8E528D-2E37-4A63-B143-4F852B7ADAE0

 

薬用シャンプーの仕方は以前に窪田さんがブログで紹介しています。

気になる方は、こちらのブログをご覧ください!

 

今回は私が実施している、シャンプーを泡立てる方法を紹介したいと思います🧼

 

私はシャンプーを泡立てる際は、泡立てネットと桶を使います!

泡立てネットも桶も100円均一で購入したものです。

EBC010F4-FB1A-4A21-A435-66B022D16E0B

 

最初は泡立てネットを軽くお湯で濡らしてから、シャンプーをつけ、桶(バケツでも大丈夫です)で素早く根気よくかき混ぜて泡立てます。

B3B0BFB6-0747-41A0-96B5-1875716C52F6

 

泡立てる際は、「ふわふわではなく、もちもちの泡をつくる」イメージです。

シャンプーを足しても泡立ちが悪い時は、少し水分を足してみてください。

しっかり泡立てれたら、まず状態が悪いところに泡を塗布し、その後全身に泡を塗布すると効率的です!

この際に、毛の流れに沿ってシャンプーをもみ込むことが重要で、毛の流れに逆らってゴシゴシと洗いすぎると皮膚への刺激となります。

またこの時に、シャンプーが眼に入らないように注意してください⚠️

 

 

薬用シャンプーを使っている方は、ぜひ一度試してみてください。

 

看護師 松本🐶ゆき

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です