お魚を食べる時は🐟

こんにちは😊

猛暑日続きの日々ですが、皆さま体調はいかがですか?

私は仕事の行き帰りだけでも暑さで溶けそうになっています…

そんな中ですが早朝の涼しい時間を狙って釣りに行ってきました🎣
久しぶりに朝の5時台に家を出ましたが思っていたよりも外は明るく、そして暑かったです☀️

9時頃には気温も30度近くになり、日差しも強く立っているだけで汗をかくような状態だったので、お魚が釣れている時間帯でしたが引き上げてきました

IMG_3783

近くで釣りをしていた方から立派なチヌ(黒鯛)を貰いました!!
45cm近くもあり、とっても食べ応えがありました😊
その上にいるお魚はコノシロ(コハダ)です
しっかりした大きさですが、この黒鯛と並べると可愛く感じます

わんちゃん、猫ちゃんにもお魚が好きな子はたくさんいますよね🐟
ペットショップで売られている魚のおやつや魚味のフードは火が通してある(加熱してある)ものなので問題ないですが、生の魚をそのままあげる場合は注意が必要です⚠️

「猫がイカを食べたら腰が抜ける」
と、言いますが これは「美味しすぎて」ではなく、生のイカを食べすぎると起きることがある”後ろ足がふらついている症状”になります

このような症状が出るのは、生の甲殻類、貝類、淡水魚にはチアミナーゼと言うビタミンB1を分解する酵素を多く含んでいます。
ビタミンB1が多く分解されると、ビタミンB1欠乏症になります。
症状は後ろ足がふらつく、麻痺が起こるなどです
そのため「猫がイカを食べたら腰が抜ける」が起こると言うわけです
ちなみに猫だけでなく、犬にも起こります

ただ、このチアミナーゼは熱に弱く、加熱さえすればビタミンB1欠乏症を防ぐことができます

魚介類をあげる際は加熱してからにしましょう🐟

看護師🐠藤原

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です